2008年05月05日

Suica/PASMOの一日あたり利用件数が100万件を突破したそうです。

JR東日本のICカード「Suica」と首都圏の鉄道事業者、バス事業者の共同利用カード「PASMO」の一日当たり利用件数が100万件を突破したそうです。

Suicaで2400万枚、PASMOも800万枚と、単純計算で、枚数では日本国民の4人に1人は持っている計算になりますから、いつかは来ると思っていましたが、思っていたより早かった気がします。

最近は運賃支払いはもちろんの事、駅ナカや駅の外ででも利用できるようになってきており、電子マネーの一つとしても注目されてきているSuica/PASMOですが、今後は他地域との相互利用(すでにSuicaはICOCAとTOICAと相互利用可能)が焦点になってくると思われます。というのも、電子マネー化が進めば、nanacoWAONといった、流通系ICカードと対決しなければならなくなりますが、そうなれば、「主に首都圏のみ」という、Suica/PASMOの足かせが邪魔になる可能性があるからです。恐らく、戦略は立てているのだと思いますが、今後の展開に注目、ですね。
ラベル:PASMO Suica
posted by kix at 17:47| 東京 ☁| Comment(23) | TrackBack(1) | 交通系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月31日

PASMOの範囲がまた広がりますね。

横浜の地下鉄、グリーンラインと東京都の日暮里・舎人ライナーが開通した事によって、PASMOの利用範囲がますます広くなりましたね。これから、さらなる電子マネー化も進むでしょうし、これからも注目、ですね。

次の開通は東京メトロの13号線かなあ。
ラベル:PASMO
posted by kix at 18:50| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 交通系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

ICOCA、Suica、TOICAの相互利用

正式にスタート日が決まりましたね。

JR西日本リリースより

「IC相互利用サービス」を開始します

記念カードも各社で販売されるようで、レアものになるかもしれませんね。相互利用が始まると、ショップ決済の面でも、また新たな動きが出てきそうですね。

PASMOPiTaPaもこのまま黙っていないような気がしますし、今年はいろいろ動きがありそうです。

個人的には、PASMOとPiTaPaの相互利用が早くできて欲しいんですけど、PiTaPaのポストペイの問題もあるし、なかなか難しいのかもしれませんね。

ラベル:ICOCA Suica TOICA
posted by kix at 03:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 交通系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

JR東海、名古屋周辺在来線で利用できるICカード乗車券「TOICA」を発表。

JR東海は名古屋周辺の在来線で利用できるICカード乗車券「TOICA」 を発表しました。ニュースリリースはこちら、 ケータイwatchの記事はこちらです。 報道によりますと、2006年秋に導入開始され、2007年には静岡エリアでも導入される予定となっています。ちなみに、 2006年夏にモニターテストが行なわれる予定です。

気になるのは、JR東日本の「Suica」、JR西日本の「ICOCA」との連携ですが、 「相互利用は検討課題と認識している」とのことなので、期待はできそうです。そうなると、JR3社のICカードに加え、首都圏・ パスネットの「PASMO」 、関西圏・スルッとKANSAIの「PiTaPa」との連携がなされると、 東名阪の鉄道利用がかなり便利になるのではないでしょうか。また、Suicaの電子マネー機能がどのように進化していくのでしょうか。 今後要注目だと思います。

posted by kix at 00:27| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 交通系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

モバイルSuica対応端末が発表されました!

来年早々にもサービスインすると言われていたモバイルSuicaですが、 ようやく2006年1月28日午前4時から開始されることが正式に発表されました

詳しい内容は記事などを参照していただくとして、注目すべきなのはauのW32Sが現時点では未対応で、バージョンアップにて対応、 となっていることです。ほぼ同じ構造のEdyでは問題が無いのになぜなんだろう、と思われる方も多いと思いますが、 どうもJR東日本の要求水準が相当高いようです。以前こちらのサイトに参考図書として挙げさせていただいた、 「Suica一人勝ちの秘密」によると、Suica対応の自動改札機を通るとき、 Suicaをタッチさせてください、と書いてありますが本当はタッチさせなくても、 センサーの上を通過させるだけでセンサーは感知できるそうです。しかし、JR東日本の要求水準と、 タッチすることによって課金されると乗客に安心感を与える効果を期待し、そのようになった経緯があるそうです。前者のいきさつを考えると、 JR東日本の要求水準は相当高いものと見られますが、よりによって、ICカードの開発元のSONYの端末がアウトとは、 最近のSONYもついてないですね(笑)。

posted by kix at 01:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 交通系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

ANAのマイレージカード

全日空(ANA)のマイレージカードはEdy機能がついた「ANAマイレージカードEdyカード」 の場合、発行手数料が500円かかりますが、現在(またまた) キャンペーン中で2005年9月30日まで無料、とのことです。まあ、 このキャンペーンは名目を変えてずっと続いていますが、いつ終わるかわかりませんので、早めに申し込み・ 切り替えをされたほうが良いと思います。

しかし、これだけキャンペーンが延長され続けるのもすごいですね。よほど人気があるんでしょうが・・・。

posted by kix at 11:33| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 交通系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

JALマイレージバンクカードのICカードへの切り替えキャンペーン

JALマイレージバンクカード(JMB) をICカード対応に切り替えるのは通常500円必要ですが、6月30日までの限定で、無料交換ができます。 JMBのWebサイトで手続きをすれば、約2週間で届くそうです。 ANAのEdy対応と違って、空港外でのメリットは少ないですが、無料のうちに交換しておくのが無難なので、 現在非ICカードのJMBカードをお持ちの場合はなるべく早めに手続きすることをおすすめします。

posted by kix at 07:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 交通系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

「Suica一人勝ちの秘密」の読書感想文

今更かもしれませんが、中経出版の「Suica一人勝ちの秘密」を読みました。

この本は、技術的側面よりも、Suicaが成功したのはJR東日本の社風などにも理由がある、という点に力を入れて取材されているようですね。やはり、ビジネス本の老舗から出版されたこともあるのでしょう。ですから、技術的側面からの検証を期待する読者は少し不満を持つかもしれません。

また、正直なところ、Suicaが成功したのはJR東日本の堅実な社風があったから、という点が少し強調されすぎているような気がしないでもありません。基本的にほとんどの鉄道各社は社風が堅実だと思うんですが・・・。それに、社風だけでなく、エリアが広大であるが故にJR東日本のストアドフェアシステムの採用が他社に比べて遅れた点など、少しラッキーな側面もあったように思います。また、Suicaについて、かなりのスペースを割いているため、他社のカードの内容が薄くなっているのは否めません。特に将来、世界でも最先端なカードになる可能性を秘めているスルッとKANSAIの「PiTaPa」についてはもう少し言及しても良かったのではないか、と思っています。

とはいっても、読み物としては読みやすい部類にはいると思いますので、まずSuicaとはなんぞや、というところから進めたい方には読んでみて損はないと思います。

電子マネー戦争Suica一人勝ちの秘密
岩田 昭男
中経出版 (2005.2)
通常24時間以内に発送します。




posted by kix at 01:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 交通系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。