2005年11月21日

モバイルSuica対応端末が発表されました!

来年早々にもサービスインすると言われていたモバイルSuicaですが、 ようやく2006年1月28日午前4時から開始されることが正式に発表されました

詳しい内容は記事などを参照していただくとして、注目すべきなのはauのW32Sが現時点では未対応で、バージョンアップにて対応、 となっていることです。ほぼ同じ構造のEdyでは問題が無いのになぜなんだろう、と思われる方も多いと思いますが、 どうもJR東日本の要求水準が相当高いようです。以前こちらのサイトに参考図書として挙げさせていただいた、 「Suica一人勝ちの秘密」によると、Suica対応の自動改札機を通るとき、 Suicaをタッチさせてください、と書いてありますが本当はタッチさせなくても、 センサーの上を通過させるだけでセンサーは感知できるそうです。しかし、JR東日本の要求水準と、 タッチすることによって課金されると乗客に安心感を与える効果を期待し、そのようになった経緯があるそうです。前者のいきさつを考えると、 JR東日本の要求水準は相当高いものと見られますが、よりによって、ICカードの開発元のSONYの端末がアウトとは、 最近のSONYもついてないですね(笑)。

posted by kix at 01:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 交通系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。