2007年12月16日

2008年5月に旧東京三菱と旧UFJのシステム統合でいろいろ変わるようです。

世紀の大合併をして、世界でも有数の規模になった三菱東京UFJ銀行ですが、システム統合が遅れて、旧UFJのサービスと旧東京三菱の口座でかなりの相違点がありました。

私の場合、旧UFJも旧東京三菱の口座も持っていたんですが、旧UFJを解約し、旧東京三菱の口座を使っていました。ところが、旧東京三菱のキャッシュカードだとJ-Debitを使用できないんですね。旧東京三菱銀行の前身、旧三菱銀行は都市銀行で唯一、J-Debitに参加しませんでした。噂では、J-Debitに参加する郵便局(現ゆうちょ銀行)に反発して、との事だったんですが、本当かどうかはわかりません。

旧UFJは当然ながらJ-Debitに参加しており、ヨドバシカメラビックカメラなどの量販店ではほぼ現金と同様に利用できるので重宝していました。ところが上記のように旧UFJを解約してしまったためにJ-Debitを利用する機会が減り、不便に思っていました。

それが、このシステム統合により、ついに利用可能になるようです(あるいはこちら)。ただ、書いてある箇所がメインバンクスーパーICカードのところだけで全面的に採用されるのかどうかは不明です。また、別途申込みが必要になるようですね。いずれにしても、J-Debitを便利に使っていた人間にとっては朗報です。平成20年5月以降、となっているのが、早く決まる事を祈ります。
posted by kix at 02:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 金融系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。