2008年05月05日

Suica/PASMOの一日あたり利用件数が100万件を突破したそうです。

JR東日本のICカード「Suica」と首都圏の鉄道事業者、バス事業者の共同利用カード「PASMO」の一日当たり利用件数が100万件を突破したそうです。

Suicaで2400万枚、PASMOも800万枚と、単純計算で、枚数では日本国民の4人に1人は持っている計算になりますから、いつかは来ると思っていましたが、思っていたより早かった気がします。

最近は運賃支払いはもちろんの事、駅ナカや駅の外ででも利用できるようになってきており、電子マネーの一つとしても注目されてきているSuica/PASMOですが、今後は他地域との相互利用(すでにSuicaはICOCAとTOICAと相互利用可能)が焦点になってくると思われます。というのも、電子マネー化が進めば、nanacoWAONといった、流通系ICカードと対決しなければならなくなりますが、そうなれば、「主に首都圏のみ」という、Suica/PASMOの足かせが邪魔になる可能性があるからです。恐らく、戦略は立てているのだと思いますが、今後の展開に注目、ですね。
ラベル:PASMO Suica
posted by kix at 17:47| 東京 ☁| Comment(23) | TrackBack(1) | 交通系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。